パートナーがいる人に気を付けてほしいこと

- パートナーがいる人に気を付けてほしいこと

パートナーがいる人に気を付けてほしいこと

セフレを持ちたい男性もいるでしょう。
またセックスフレンドでもいいから繋がっていたいという女性もいるでしょう。
どちらかが1人身であれば問題なく、思う存分SEXに耽ることができるでしょうが、どちらかがパートナーがいるときは、そのパートナーに配慮しなければ大きな問題が生じてしまうのが、セックスフレンドになります。

発覚はトラブルのもと

たとえば結婚しているのであれば、慰謝料という問題も必ず出てくるでしょう。
最近怖いのは、たとえば自分の旦那さんと別れるために慰謝料を請求するだけではなく、その不倫相手にも請求されることもありますので、そのようなトラブルを避けるためにも絶対に、バレてはいけません。
発覚したらトラブルになることを肝に銘じて、セフレとしての関係を築く必要があります。

不自然なことをしない

パートナーがいるのに、セックスフレンドがいるような状態になれば、当然パートナーとのSEXも少なくなるでしょう。
そのような不自然な行動をすると、発覚される原因になりますので、パートナーとの関係も良好にしなければなりません。
またセフレ体験が初めての人でありがちなのは、相手に本気になってしまうことです。
そうなるとパートナーを見向きもしなくなりますので、発覚されやすい状況自分で作ってしまうことになるでしょう。
発覚すれば必ずトラブルになる関係がセフレです。
パートナーとセフレ、互いに良い関係を築けるといった器用な人でしか成り立たない関係にもなります。