セフレという概念

なぜセックスフレンドが必要なのかを理解できない人もいるでしょう。
セフレがいると楽になれる人もいるのです。
現代人はいろんな重圧を受けて苦しんでいます。
そのようなプレッシャーのなか、癒しというものがあり、手っ取り早い癒しというのは男女間の交わり、いわゆるSEXになります。
しかししたくても相手が居ない。
また相手が居ても自分が望むようなSEXができない人も多いです。
また最近はセックスレスという言葉を聞かれるようになり、交わりを避けるカップルも多くなっています。
そんな体の交流を求めている人にこそ、セックスフレンドを持つ意義があるのです。

純粋に楽しめる相手を

SEXをするのですから体の相性といった点はとても大切になります。
よくあるのが、どちらかが体の相性を感じているといった場合は、セフレという関係はあまり長くが続かないでしょう。
どちらも体の相性が必要です。
しかし悲しいかな、一度くらいSEXをしなければそのようなことはわかりません。
まずはそのような相手を見つけて、セフレの関係を築いてみることから始めると良いでしょう。
だからこそそのような関係に抵抗感がない相手を見つける必要があります。

体の相性が問題なら合わせれば良い

よく考えてください。
セフレになるような人というのは少ないはずです。
いくら相手募集といってもそう簡単に見つけることはできません。
そのような相手が見つかったのであれば、まずは体の相性どうこういうよりも、SEXをして楽しむことが大切です。
それから体の相性のことを考えればよいのです。
少なくても相手に合せる、また開発するといったこともSEXの概念にはあります。
純粋にSEXを楽しみ、体の関係で得られる癒しがあるのであれば、その次のことは関係を持って発展させれば良いのです。
セフレを持つ意味というのは、あまり理解できないこともも多いです。
しかし経験した人でしかその奥深さを感じることができません。
欲しいと思わないと生まれない関係になるでしょう。